オンラインレッスンの生徒さんを募集します

現在、オンラインレッスンの生徒さんを募集しています。

2021.6.現在:空き枠約2名様(月に3〜4回のレッスンを仮定して算出しています)

※音の聴こえ方は、お持ちのコンピューター等の環境によって多少異なります。


対面でのレッスンでなければできないことがあるのは確かですが、例えパソコンの画面越しであってもできることはたくさんあります。

多くの方が疑問を持たれるのが、オンラインでの音質でレッスンが成り立つのか?ということだと思います。
私はこれまで15人以上の生徒さんを対面・オンライン共に指導してきた経験があり、実際にその場にいなくとも、パソコンを介した音と演奏姿から実際の演奏・音を予測して効果的なレッスンをすることが可能であると確信しています。


オンラインであれば重い楽器を持ち運ぶ必要もなく、移動時間を取られることもありません。
特に現在の状況下では、オンラインレッスンというのは安全な自宅にいながらにして音楽をリアルタイムで共有できる、理想のレッスンの形であると思います。

多くの方に、音楽を共に学び奏でる喜びを感じていただけたら嬉しいです。


レッスン受講ご希望の方、ご質問のある方は以下のContactページよりご連絡ください。
【レッスン対象】
楽器・パソコンまたはタブレット・安定したインターネット環境・上達したい意志のある方。初心者の方〜音大生まで対応します。年齢不問。(対応言語:日本語、ドイツ語、英語)

【レッスン料】
4000円/60分 or 5000円/75分 or 6000円/90分

【レッスン形態】
単発レッスン、定期的なレッスン(月1~4回)、不定期レッスンのいずれのご希望にも対応します。
曜日や時間は固定ではなく、その都度スケジュールを合わせて決める形となります。

【講師プロフィール】
山口 徳花(やまぐち のりか)
3歳でピアノを始め、12歳でチェロに転向。
故 川内真理子、浅岡理恵、故 馬場省一の各氏に師事後、東京藝術大学音楽学部にてチェロを河野文昭、山本裕康、西谷牧人の各氏に、室内楽を加藤洋之、玉井菜摘、花崎薫、迫昭嘉、佐々木亮の各氏に師事。第16回KOBE国際音楽コンクールにて優秀賞およびガラコンサート推薦を受ける。
2013年、卒業と同時に渡独し、ベルリン芸術大学音楽学部にてチェロをマルクス・ニコシュ氏に、室内楽をアルテミスカルテット、アルミダカルテット、フランク=インモ・ツィヒナー、ガブリエレ・クプファーナーゲルの各氏に師事。2015年、同音楽学部を最優秀の成績で卒業すると同時に同大学院修士課程に進学。ベルリン・ヒンデミット財団、Ad Infinitum(DAAD)財団等より奨学金を受け研鑽を積み、在ドイツ日本国大使館をはじめドイツ各地で演奏会や音楽祭に多数出演を重ねる。
2017年にピアニスト伏木唯とのデュオ”Duo Axia”を結成、これまでにベルリンおよび東京で計6回のデュオリサイタルシリーズを開催。
2020年には同デュオの活動が評価され、スタジオピオティータ・レジデントアーティストとなる。
現在はベルリンを主な拠点とし、フリーランス奏者として日欧を往復しながらの演奏活動の傍ら、グレゴール・ホルシュ氏(コンセルトヘボウ管弦楽団首席奏者)のもとへ定期的に通い研鑽を続けている。

0コメント

  • 1000 / 1000